ホームページはこちらです Watkins page
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そんなやり取りの中に入ってきたのが、Grayland DXpeditionで名を馳せたGuy Atkinsで、下賎な表現ですが、今回のWellbrookのプロジェクトの良い広告塔になったDXerです。

8/15 Guy Atkins
---------------------------------------------------------------
私はここ数ヶ月のDXペディションで、(Wellbrookの)テスト機でDXingをしてきました。
ユニットも、ループエレメントのALA100用バージョンはもちろんのこと、バーチカルアレイ用にもAVA100を提供されました。
全体として、ループアンテナ(ALA100)システムは(アンテナ単体よりも)良好に動作し、より深いNullが得られました。
NullのセッティングはMWのバンド全体で安定していました、これは大きなアドバンテージ(利点)です。
私は、WA(ワシントン州)の海岸で、今月(8月)の終わりに再び、いくつかのループアンテナの組み合わせや、BOV(Beverage on ground)との比較を含めて、このアンテナで実験してみるつもりです。
---------------------------------------------------------------

この時のDXペディの成果は、Grayland DXpedition 2007.08と題して、DXing.infoに掲載されています。もっとも、受信設備は下記の通りで、Wellbrookとは書かれていませんが・・・

Antennas: Phased Active Delta Arrays, E-W and NW-SE
West Beverage 700 feet; NW Beverage 800 feet
Receiver: WinRadio 313e
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muang77.blog112.fc2.com/tb.php/5-b9033c93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。