ホームページはこちらです Watkins page
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は休暇で在宅です。
昨日はアルミパイプの曲げ加工ができなかったので、本日の朝から始めました。アルミパイプの定尺は4m、これを作業する場所はフラットで、パイプにゴミや砂埃が付かないところがいいので、無理して寒い屋外に出ないで、土間(サンルーム)でしました。
曲げ作業の姿勢は大きく二通りありまして、一つは自分の位置を固定し、パイプを左右に送る方法、もう一つはパイプを固定してローリングミルを自走?させる方法です。当然後者の方が場所を取らないのでそうしました。ローリングミルには、あらかじめ底面にキャスターを取り付けてありますので、移動はお手の物です。

20080126 (5)

3往復くらい作業したところで異変が発生しました。
写真のアジャスターサポートのタッピングビスのところで、合板が割れ始めました。アルミパイプの復元張力に負けたのです。本当は4か所あるボルト穴の全部で固定したかったのですが、端材の悲しさ、片側2ヶ所しか止められませんでした。そこで、曲げ加工を一時中断して、タッピングビスからM4×50mmのボルトナットに交換し、併せて裏側に補強のためユニバーサルな金具を取り付けました。

20080128 (2)

上の写真は曲げ加工を再開し、約半分ほどの工程のところです。
意外にパワーが必要だったのは、ノブを回して曲げを一段と強くする操作の時でした。先ほどはタッピングビスのところに応力が集中しましたが、そこを補強したため、今度はアジャスターサポートの前後2ヶ所ある「壁」のうち、ワーク側の壁が次第に逃げてくるようになりました。ここを補強するには、現在のコの字型から箱型にしないとダメっぽいです。ぐにゃっと曲がったらそうするべえかと、モンキーを使ってノブを回しました。

20080128 (3)

そしてとうとう・・・、上の写真のようにほぼ丸に曲がりました。
実際にはこのあと、更に真円を目指して、細かい修正をしましたが、なんとかなるものですね。これで仕上がりの外径は(4000÷3.14)+(φ18×2)=1309.9mmくらいとなりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
peace Jさん、こんばんは。
単一指向性の発生方法はいろいろな方式が提唱されていますが、一番簡単なのはループアンテナを傾けてやることです。その次はノイズキャンセラーを使うことでしょうか。ただ、どの方法も安定している地元局あるいは特定のノイズに対しては有効ですが、電離層反射波に関しては、あまり実用的ではありません。何か良い方法がありましたら、ぜひともご披露くださいませ。
2008/01/30(水) 23:23 | URL | Watkins #-[ 編集]
Watkinsさん、こんばんは。ネタ振りということで。w
スモールループを知ってからまだ1年経っていないんですが(ループがBCL再開のきっかけでした)、単一指向性にならないのか考えていましたところ、ある記事を見付けました。(ご存知かもしれません)
近くメインのループを変更してみようと思っています。
本当はもう一本作って比較できればいいんですけどね。。^^
2008/01/30(水) 22:48 | URL | peace J #-[ 編集]
peace Jさん、こんばんは。
会社勤めの余暇に細々とするだけですから、進み具合は遅いのですが、私自身も楽しみながら自作しています。またいろいろとネタ振りしてください。
2008/01/29(火) 21:35 | URL | Watkins #-[ 編集]
Watkinsさん、こんにちは。
なんだか見てるだけでワクワクしてしまいます。^^
今後の製作の過程が楽しみです。がんばってください!
2008/01/29(火) 17:34 | URL | peace J #UzUN//t6[ 編集]
シエスタさん
私もCWSとは2006年10月に一度取引をしています。その時にはすぐに連絡が取れたのに、今度は2回メールしましたが返事がありません。またご相談するかも知れませんが、よろしくお願いします。
アルミパイプのデータ取りは近々やってみます。しかしALAよりもちょっと大きいだけなのに、私のコンパクトカーに載らないのには驚きました。これでは外に持ち出せません、Hi
2008/01/28(月) 22:31 | URL | Watkins #-[ 編集]
Watkinsさん 数年前に二度ほど買ったことがありますが最近は利用していません(ストック食いつぶし中)。B-202-#73なら何個か手元にあったはずなので、もし返事が無ければご連絡ください。
ALAもそうですが、内蔵アンプがミソですね。特にループ側のマッチング方法が課題で、アルミパイプ1tループの特性インピーダンスが知りたいです。
2008/01/28(月) 20:53 | URL | radiosiesta #-[ 編集]
シエスタさん、こんばんは。
曲げ加工に関しては目処が立ちました。次は回路構成で悩んでいます。私は受信機1台の1本釣りスタイルですので同調型にしたくなるのですが、1ターンで同調型でもあるまいですから、そうするとアルミパイプ部はシールドループになります。アンプは、重畳電源と兼用で室内ユニットに入れようと考えています。ところでアメリカのcwsbytemark.com にB-202-#73をネットで発注しましたが、自動返信のメールは来ましたが、向こうと連絡が全然取れません。シエスタさんはここから買われましたか?
2008/01/28(月) 20:24 | URL | Watkins #-[ 編集]
Watkinsさん きれいなワッカになってますね。これで量産化の目処がたったので、いよいよ和製Wellbrookでしょうか(笑)
2008/01/28(月) 19:23 | URL | radiosiesta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muang77.blog112.fc2.com/tb.php/47-1f8bec0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。